血液ドロドロから血液サラサラにする

血液ドロドロとか血液サラサラなど良く聞きますね。血液ドロドロとは血液の中に不要な物が沢山あるということです。そのため血管に負担をかけ続け高血圧になる要因となります。

血液ドロドロ

血液ドロドロの原因は、食べ過ぎ、運動不足、ストレス過剰、喫煙の習慣などの生活習慣が関係しています。毎日の生活の中で血液はドロドロとなります。

ドロドロという状態は、糖分や脂肪が増えているためです。脂肪は赤血球にくっつき固くなり、糖分と共に血液の流れを悪くして高血圧や動脈硬化を引き起こします。その結果心筋梗塞や脳梗塞を起こすリスクが高くなるので、血液ドロドロをそのままにしていてはいけません。

血小板が固まりやすくなり、血管をふさぐまでに大きくなったものを血栓といい、放置すると脳梗塞、心筋梗塞のリスクが非常に高くなります。

スポンサードリンク


血液サラサラにするために改める生活習慣は食生活

血栓を予防する食品

  • DHA(ドコサヘキサエン酸)
    • 青魚
  • サポニン
    • 高麗人参、田七人参は高麗人参の7倍のサポニンがあります。⇒参考頁
  • EPA(エイコサペンタエン酸)
  • 野菜、豆類



戻る
a:2840 t:2 y:6