腎機能回復サプリメント

腎機能低下

腎臓も肝臓も、多少悪いくらいでは症状が出ないので、不摂生な生活を継続していると気づかぬうちに取り返しのつかない状態になっている可能性があります。

私の慢性腎炎がはっきりしてから10年以上経過しました。悪化はしていませんが良くもなっていません。

悪くしないことが最大の目標として、高血圧・食生活の管理、サプリの活用を心がけます。

腎機能の役割



ご存知のように腎臓機能は老廃物をろ過して排出する機能を持ちます。腎臓で処理される前に、肝臓がとても大きな役割を果たしています。

肝臓も腎臓と同じように、症状が出たときにはかなり重度化している物言わぬ臓器です。

肝機能を高めて腎機能回復



肝機能

肝臓の大きな役割に解毒作用があります。この解毒作用があるから健康でいられますし、腎臓の負担も減らすことができます。

肝臓の機能が低下すると腎臓の負担が増すため、肝臓の機能を高める事が腎機能回復には欠かせません。

腎機能回復のためのサプリ



腎機能を回復する道筋としては、今述べたように肝臓の機能を高めて腎臓の負担を減らすことが一つ。

さらに、もうひとつは直接的に腎機能を高めることがあります。

オルニチン

肝臓を保護することで、腎臓の負担にならないように安全性が確かめられているサプリメントを選ぶことが重要です。

シトルリン

腎機能そのものを高める働きがあります。

シトルリン



シトルリン

  • 腎機能を高めるアミノ酸。もともとスイカで発見されたシトルリンには、利尿作用を高めて腎臓の負担を減らす効果があります。スイカには大量のカリウムが含まれているので腎機能の低下している人の食べ過ぎはNGです。

オルニチン


肝臓の機能を高めるオルニチン

  • オルニチンはシジミに含まれるアミノ酸。体内にアンモニアなどの有害物質があるときに、肝機能を高めて健康を維持してくれる働きを持つ頼もしい成分なんです。

沈黙の臓器である肝臓を労わることで腎臓への負担を減らし守ってくれます。

私はオルニチンを1年以上継続しています。サプリで治すと考えるのは間違いなので、あくまでも補助的なものとして使っています。


腎臓病はこれまで「不治の病」と考えられてきました。

しかし腎機能の低下が50%程度までの比較的早期の段階で発見できれば、正しい治療を受ければ回復する場合もあることが分かって来たんです。私の場合もちょうど45~50%ですから、まだ希望が持てるんです。


ただ、自覚症状が殆ど無いため(自覚症状が出たときは手遅れの事が多いです)、定期的に検査をすることが重要だという事は忘れないでください。


もし腎機能の低下が30%以下になると、腎不全といって、人工透析を受けなければならなくなります。人工透析にまでならないうちに早めに手を打ちましょう。

腎機能が低下する原因は3つあります

  • 慢性の腎炎
  • 高血圧
  • 糖尿病


腎機能のチェック

[check]クレアチニン値
これは腎臓のろ過機能を示す指標です。クレアチニンは腎臓から尿中に排出される老廃物ですが、腎臓のろ過機能が低下すると、十分に排出されないために血液中に増加します。
この値で腎臓機能の低下の度合いがわかります。
>>私の腎臓機能の推移

要注意の目安
男性は1.2mg/dl
女性は0.9mg/dl
以上です。

腎機能が50%以下は要注意!直ぐに専門医にかかるべきです。



[check]尿たんぱく検査キット

これは薬局に市販品があります。月1回の検査で3か月続けて陽性だったり、重度の尿たんぱくが出たら専門医に相談しましょう。



戻る
a:6722 t:4 y:11