色々なタイプの血圧計を実際に測定比較

血圧測定を100%正確に行う事は難しい事です。一番正確だと言わる水銀血圧計も静かな場所で音を聞くことと空気をゆっくり抜く、この2つの条件が成り立たないと正確性が落ちます。

血圧計を実際に測定比較

水銀血圧計、アネロイド血圧計、上腕デジタル血圧計、手首デジタル血圧計

この4つを使って血圧測定値を比較してみた。右腕で測定しています。
目的は、

1.普段なるべく正確かつ簡便に血圧測定をするための血圧計選び
2.正確だと言われる水銀柱とアネロイド血圧計の差がどれぐらいあるか
3.水銀柱と上腕デジタル血圧計の比較

この3つです。


スポンサードリンク

結果

10:45 140/96 (アネロイド)
10:45 138/91 p75(上腕デジタル)

11:15 136/98(水銀柱)
11:16 136/96(アネロイド)
11:17 115/82 p68(上腕) 
11:18 141/88 p72(手首)

11:25 144/93 p64(手首)
11:26 128/86 p68(上腕)
11:27 136/84(アネロイド)
11:28 138/86(水銀)



水銀柱とアネロイドを比較すると、ほぼ同じ測定値になってますね。アネロイド血圧計は水銀柱に比べて簡単に計測できるため、このサイトではアネロイド血圧計を普段の血圧測定の基本の血圧計とします

またアネロイド血圧計と上腕デジタル血圧計とを比べると、上の2つのデータからは上腕デジタルの最高血圧が少し低めに出る傾向がある。断定できないためもう少しデータを取ってみます。上腕デジタル測定が同程度の正確性があれば非常に簡便なので助かります。

手首デジタル血圧計は、上腕デジタルに比べて高めの測定値でしたが、上腕デジタルがアネロイドよりも低く出やすいようなので、もう少し検討してみますね。


戻る
a:2006 t:2 y:0