わかめペプチドは血圧高めに効果あり

わかめペプチド

わかめペプチドは「血圧が高め」の状態に効果があります。わかめペプチドは「機能性表示食品」として「わかめペプチドには高めの血圧を下げる機能があることが報告されている」と表示してもよいサプリとして認められています。

高めの血圧を下げるのにふさわしいのが「わかめペプチド」ですから、かなりの高血圧では、わかめペプチドを利用するよりも降圧剤の服用の方がふさわしいんです。

高めの血圧を安定させるために、4粒程度を毎日摂取するというだけの簡単な生活習慣です。サプリは薬ではないのですが、血管を収縮して血圧を高くする働きを抑え、同時に血圧を下げる働きがあるので、2重に血圧を安定させる働きがあると科学的に証明されています。


まだ薬を飲むほどではない時に血圧を安定させることが重要

薬を飲むよりも、自分の生活の中に自然に取り入れられる血圧対策として、「わかめペプチド」は注目したい選択肢の一つです。

すべての人に効果があるとは限りませんが、最高血圧140以上、最低血圧90以上となっていた女性が、最高血圧120、最低血圧80前後を維持できるようになったという例もあります。

面倒くさいから降圧剤を利用すると考えている方もいるかもしれませんね。でも薬は症状を抑えるだけのことで、一生飲み続けるようになることが多いのです。


降圧剤に頼らない方が良い理由

その理由は、降圧剤で血圧を下げていたら、体が本来分泌していた血圧を下げる物質がでなくなるからです。それに化学薬品ですから、長い間には副作用の問題もあり、血圧を下げすぎて脳梗塞の危険性があります。

戦後多かった脳出血は栄養状態が改善され、血管が丈夫になったので脳出血は大幅に減り脳梗塞が増えています。脳梗塞が増えている原因の一つに降圧剤があるとも言われています。


薬に頼るのでなく、信頼できるサプリや栄養を摂取するという選択

わかめペプチド

アンジオテンシン変換酵素(以下ACE)の作用によって、強く血管が収縮して血圧が上がります。このACEは血圧を下げる物質まで分解してしまいます。

わかめペプチドは、このACEの働きを阻害して血管の収縮を防ぎ、血圧降下が分解しないように働くという、2つの働きがあるので効果的に血圧上昇を防いでくれるのです。

私は既に血圧が安定しているので、自分自身で効果を試すことはできませんが、毎日4粒程度を服用するだけですし、980円でお試しができるのなら利用してみる価値はあるでしょう。

>>お試し。血圧を上げる物質の発生を抑え、さらに血圧を下げる物質の減少を防ぐWの作用!





戻る
a:64 t:1 y:0