ストレッチと高血圧改善

高血圧症と診断されれば、医者は直ぐに降圧剤を処方します。原因がはっきりとわからない本態性高血圧が殆どです。

ストレッチ

塩分だけが高血圧の原因ではありません

塩分を控えるようにだけ指導するのは原因が他にある可能性を無視していると言えます。

塩分、塩分と言いますが、かなりの塩分を摂取しても血圧が上がらない人もいます。ちなみに塩分の摂りすぎが原因で高血圧になるタイプは塩分感受性があると言われ、一説には20%程度と言われます。

「え?塩分の摂りすぎは高血圧の原因の20%しかいないの!」と多くの人が思うに違いありません。

そうであるのに、高血圧いえば「塩分」だけが犯人であるかのように言われているのは、何か別の理由があるのでしょう。

全く別の原因で高血圧になっている人もいますし、塩分を控えすぎることが病気の原因を作ってる事もあるんです。塩分は体に絶対に必要なものであるのに、控えるようにばかり言われるのは、「コレステロール」のように「冤罪」的な存在に差し向けられているのでは?

もし、心臓や脳の重い病気のサインとして高血圧になることもあります。

それに対して単に降圧剤を処方するというのは、原因を見過ごし気づいた時には病気が取り返しのつかないほど進行しているケースは実に多いそうです。

それに長期の薬の服用が肝臓や腎臓にまで負担をかけて更なる病気のリスクを上げかねないと聞くと、私の慢性腎炎も降圧剤の長期服用が原因になっているのかもしれません。


usuge502456-20161022-162501-2.jpg


他の原因の可能性を探る事なしに、血圧を下げれば良いというのは症状だけに目を向けた対症療法にすぎず、死ぬまで医者の出す薬を飲み続けることになります。

もちろん余りに血圧が高い場合は危険ですから、一時的には降圧剤を飲むとしても、血圧が高い原因が何なのか、患者にとっての大問題が医者に余り関心が無いように見えるのが問題なのです。


ダイエットとストレッチで筋肉を緩めると血液が流れやすく血圧が下がりました。

血圧が高い原因は様々です。降圧剤をのむ以外に、方法があるかもしれません。体の固い私はストレッチを行い半断食で体重を10KG落としました。すると血圧は数か月で正常値になりました。

usuge244528-20161019-103042.jpg

ストレッチはウォーキングのような運動とは効果が違います。筋肉の固い人はそれだけで血管をしめつけているので、ストレッチでゆるめると血液が流れやすくなり血圧は下がります。

こういった当たり前のことでさえ、病院での指導はなく医者も知らないのです。私は半断食(朝食を抜く。あとは玄米と青汁と豆腐および腎臓のサプリ)とストレッチをやりました。

ストレッチが具体的にどの程度血圧を下げるのに効果があるのかは、はっきりとはわかりません。筋肉が緩むと手足がポカポカしてくるので血液の流れはかなり良くなっていると思います。


ストレッチについて




一般的に運動不足だと全身の筋肉の伸縮性がなくなって固くなります。ストレッチで筋肉がスポンジのように柔らかくなったと想像してみてください。それまで締め付けられていた血管が拡がって血液がスムースに流れるところがイメージできますね。

どんなストレッチをやれば良いのか私も見よう見まねです。そこを東洋医学の治療家が血圧を改善するストレッチDVDを出されているので利用するのもありかなと思います。


どんな優れた方法であっても誰に対しても万能ということはないので、効果がなければ返金保証があると安心できますね。専門的な方法の詳細はこちらから確認してください。


老化で肺の機能が低下すると高血圧になる



余り知られていませんが、肺機能の低下が高血圧の根本原因の一つです。肺の機能が低下し肺活量が下がると心臓のポンプが頑張れなくなるので、段々と全身に運ぶ酸素の量が少なくなります。

そのため酸素不足を補うために、心拍数を上げて酸素を体に運ぼうとします。この時姿勢が猫背だと肺が拡がりにくいので、胸のストレッチをすることで酸素をもっと取り入れることができます。


福辻式高血圧改善法 | 一日5分のストレッチ



足首など抹消の関節が硬いと、末梢血管の血流が悪くなり血圧は高くなります。この場合塩分を減らしていても血圧は下がらないという事が起こります。

アキレス腱、ふくらはぎが硬いと血圧は上がりやすく、足首をほぐすと首のコリがほぐれる。首と足首が連動している。首の頸椎周辺が柔らかくなると血圧が下がります。


問い「コンな事だけで血圧が下がるんですか?

答え「はい、下がりますよ。」

ストレッチしてると柔らかくなり、血圧は下がります。筋肉が柔らかくなると血流が良くなり血圧が下がります。」



血圧の高くなる人は、肩甲骨の下の(頸椎の)7,8番、12番が固くなります頸椎7,8番、胸椎12番あたりを柔らかくすると心臓の働きも良くなり、血圧も下がってきます。お医者さんと相談しながら、薬をやめる方向でやってみましょう。

要するに高血圧の原因は色々あり、一つではなく色々な要因が絡み合っていると考えるのが実際的でしょう。体や筋肉の固さの自覚のある人だけでなく、緊張しやすいとか、肩こりがあるような人は、東洋医学的ストレッチも有効かもしれませんね。


高血圧を下げる福辻式ストレッチのやり方



以下、患者さんとこの先生の説明です。


(患者)
ー 脚をゆすると毛細血管の血行が良くなってくる。もの凄く血流が良くなっている感じがします。上手く言えないけれど。

ー 血液が動脈の流れが末端に行くと暖かくなるんだけど、滞っていた静脈の血液の流れが良くなるとワサワサした感じになるんでしょうね。正座していた足に血液が流れだした感じがします。


(東洋医学治療家)
ー 指先に経絡が全てきている。大胸筋が伸びている。心筋梗塞、狭心症などの疾患を持っている方は、こういう風に胸を反らせて、こちらの腕を伸ばすと大胸筋が伸びるでしょ。そうすると心臓が楽
になります。

ー 左右両方、特に左を伸ばすと心臓が楽になります。心臓疾患の予防にもなります。普段しない動きです。カイロ、整体でも心臓疾患の人はこのように大胸筋を伸ばすんですよ。

ー 薬で押さえていても、このようなストレッチをすると心臓の負担が軽くなるので、薬を減らすことができます。

ー 反らせて伸ばす。心臓が楽になれば血圧も楽になるんです。


自分なりにストレッチやヨガなどをしてもいいのではないでしょうか。しかし、自己流で頸椎のストレッチをするのは、細かい注意が必要なのでおすすめできません。
どんなストレッチをやれば良いのか私も見よう見まねです。そこを東洋医学の治療家が血圧を改善するストレッチDVDを出されているので利用するのもありかなと思います。};

優れた方法が誰に対しても万能ということはありません。専門家が教えるストレッチで効果がなければ返金保証がある方法の詳細はこちらから確認できます。





a:10561 t:1 y:4