10月も終わりに近づきました。もっと1日が長ければ良いと感じるこの頃です。

*最近の血圧の記録を見て、どこが高血圧??と思われるでしょうが、1年前は夜間180/120という血圧で苦しんでました。色々と取り組んできて、今の所薬に頼り過ぎずに(2017年4月からは薬は止める事が出来ました。)血圧を下げる事に成功しています。

しかし、仕事中は160/100は珍しくなく、仕事が大きなストレスになってましたが、⇒2016/04/25 退職後日中の血圧は安定してきました。)

血圧が大きく上がる時間帯を注意すべきです。具体的には、早朝高血圧、仕事中の高血圧、夜間高血圧この3つには注意を払って生活します。私は重度の睡眠時無呼吸症候群(SAS)があります。体重を10㎏減らすことでSASは中程度になりました。ただCパップという器械はまだ外せません。再び高血圧になる爆弾は抱えながら生活しています。

早朝高血圧と高血圧チェック血圧備考
就寝前30分以内134/78 p55 (上腕デジタル)主治医に相談した結果、降圧剤の服薬を止める事ができた。ただ血圧チェックは怠らない。
起床後30分以内148/92 p62 (上デジタル)起床後2時間で計測。
就寝前と起床後の最大血圧の差14+20mmHg以上は早朝高血圧
就寝前と起床後の最大血圧の平均値141135(140)㎜以上は高血圧
起床後30分以内の最高血圧148135(140)以上ない事が重要
正午±60分以内(上腕デジタル)
運動実施の記録 股関節周囲、下肢のストレッチは1回/1日。週1回の日曜日の稽古参加⇒春になっても休んでます)
体重4週間で67.5kg ⇒60㎏⇒61.5kgのまま3~4か月変化なし再度60㎏まで落ちた。ただ、減量しても体温は下がっていないので筋肉量はほぼ変わっていないのでは。
体温就寝前: 36.2℃ 起床時:36.0℃ 正午 ℃10分間計測。夜の30分入浴と朝の白湯継続
室温・湿度就寝前27℃ 59% 起床時 27℃ 59%、  
食・サプリ昼と夕食は玄米合計で1合。あと、朝と夕食は青汁。昼、夕、豆腐。その他、オルニチン、サイレントナイト(いびき防止用)
備考

10月8日:昨夕と今朝は血圧高め。こういう日もあるぐらいに考えてた方が良い。ただこれから気温が下がってくると血圧上昇となるので注意も必要。

10月5日 台風の進路が朝鮮半島寄りにずれたので、暴風雨の危険性が減った。山の被害があれば莫大な費用がかかりそうなので、手放すことを考えよう。

10月4日。超大型には変わりないが、多少影響する範囲が北にずれている感じ。現在940ヘクトパスカル。
10月3日。超大型の台風。905ヘクトパスカルなんて聞いたことも無い超大型。気になります。
1991年の台風19号はフィリピン海上で925ヘクトパスカル。九州上陸時で945hpaで日本海沿岸を進んでいった。死者62人。保険支払額史上最高の5679億円となった。ここ広島では南の風で海水が家屋や田畑に塩害をもたらした。広島市の最大瞬間風速58.9m/s。
今回は1991年の19号よりも大きい台風なので、最悪の被害になるかもしれない。外を片付ける以外に何もすることは無いので運に任せるだけしかないですね。

8月19日以来だから3週間ぶりの山の畑の草刈。この間雨が余り降らなかったこともあってか、草丈は思った程伸びてはいなかった。

5月からお盆あたりまで草刈りを頑張ればあとは間を空けても大丈夫そう。大雑把にでも草刈りをすると、やらずにおいた義務を果たした感じで何だかスッキリした。

血液検査結果(検査日2016/06/29):尿酸値は5.6(正常値3.6-7.0)前回9.0から正常値へ。
クレアチニン1.09(正常値0.56-1.06)
今回尿酸値が正常値だったら一旦薬を中止すると言う約束を医者の方が忘れており、薬を飲んで正常値なのだから飲むようにという。実はこの薬ずっと飲まないでいて正常値だったことも良くあった。

Cパップでの無呼吸回数0.9回/時間と非常に良好。再検査して10回/時間なら外せるので、9月には再検査したい。毎月5,000円の出費は痛い。

youtubeは動画だから、文章や画像をいじっているにのに比べるとかなり目を酷使するんだろう。パソコン作業を1日14時間以上しているが、youtubeを減らすだけでも、目の状態がかなり違うことが解った。

7月になって初めて草刈りに行く。草と笹が伸び放題。畑とは言っても草刈りだけで精一杯で野菜を育てる余裕はないので、何のための畑かわわからない、まあ、頑張って野菜を育てても、イノシシが全部だめにしてしまうので、畑の意味さえない。ひたすら草刈り、笹刈りをしている馬鹿さ加減にうんざりだけど放っておくわけにはいかないので、仕方ない。まあ気分転換にはなるからいいんだけど。

夜中の激しい雨で目が覚める。
ここのところ目の調子は悪いが、血圧は安定している。前回の血液検査の結果をまだ知らないが、尿酸値が上がっていれば腎臓機能の低下がすすんでいることになるので、良くなっていることを願っている。

血圧を下げた効果的な方法
私の場合、夜間血圧、早朝血圧 160/110 ⇒ 120前後/70前後に下げた一番の方法はダイエット。朝ごはんと昼食を3か月ほど抜いて、夕食は玄米のお粥と野菜の青汁などがメイン。現在は昼食、夕食ともに玄米お粥、豆腐、青汁など。

降圧剤などの薬は対症療法なので、根本的に解決するものではない事はいくら強調してもしすぎることは無いぐらい、殆どの人が頼り過ぎている。どうしたら薬を止めることができるかという方向で色々と実行してきた事が実を結んだ。あとは睡眠時無呼吸症候群と慢性腎炎の2つ。慢性腎炎の治癒はないが、できるだけ軽くしたい

朝食を抜くことだけでも相当に体調が良くなる。知り合いに勧めると朝食を食べないとエネルギーの補給ができず、力が出ないと言うが、それは単なる習慣の変化による気持ちの問題。第一朝食べたものが日中のエネルギーになれるほど素早く消化吸収エネルギーになれるものは限られている。普通の食事では相当に時間がかかる。それよりも、朝は消化器官を休めて、排せつを優先させるという考え方の方が本当だと思う。

人は食べれば食べるほど欲しくなる。あまり食べなければ体が順応して、むしろスタミナがつく。江戸時代の飛脚が相当の距離を走れたのはたくさん食べていたからではない。

現代人は、現代栄養学と現代医学にがんじがらめにされているだけ。

座右に置いて参考にしている本の代表が次です。
奇跡が起こる半日断食(甲田光雄)マキノ出版
食べない健康法 石原結實 PHP出版 

いずれも参考になるはず。運動やサプリはそれと併せれば効果がより髙くなるものだと理解している。

精神的な疲労で気分転換のために久しぶりに飲酒をしたけれど、こういったときはえてして飲みすぎる。おまけに口内炎で2食食べてない。
8月なので気分を切り替えよう。それと本日殆どパソコン作業せずに寝ていたが、1週間に1度はパソコン作業をやらない日をつくろう。

パソコン作業が過酷で視覚が相当悪くなってきた。時々眼を休めるが、単行本がぼやけて読めない。効果を期待して協和発酵バイオのルテイン ブルーベリー配合単品を注文してみた。協和発酵バイオのオルニチンが結構良いので、かなり期待してます。

同じことを繰り返し書くようですが、1日の時間の過ごし方をある程度メリハリつけないと、時間の流れが平板になり過ぎると意識が淀むというか、覚醒度が低下する気がします。

ついついyoutubeで選挙演説を聞いたりイギリスのEU離脱を見たり時間をつぶしてしまう。

明日の朝の血圧が高ければ、その差が血管を内側から傷つける。

アスベストかどうかの判別は素人には無理らしい。飛散させないことが大事とのことだけど、外壁だから切断してきた。残りも切断したいけど危ない。

パソコンの作業に頭が疲れすぎたので久しぶりに20分間公園をあるいてスクワット50回。腕立て50回。結構すっきりした。

とんでもないことが判明。畑で作っている山小屋の外壁に使っているサンディングがアスベストを含んでいる可能性がきわめて高くなりました。

今から10年前に安く購入していまだに置いている。処理した枚数は少ないが、切断時には思い切り粉じんを浴びていた。まだ数十枚残っている。

製品は UBE UBボード○○Kとある。宇部ボードは昨年解散。アスベストが入っているものと入っていないサンディングの両方を製造。

安く購入したので極めてアスベストの可能性が高いんじゃないでしょうか。10年以上前にはそこまでの問題意識がありませんでした。アスベストの問題は知っていても、購入する製品と結び付けられなかった。

朝起きた時と1日数度顔や手を洗う事にしている。清潔のためではなくて、主に脳に溜まってくる静電気(血流によって起こる静電気)を放出する。多分脳に静電気?となってるでしょうが、これはあるお医者さんの仮説です。

天婦羅食べて気分が悪かった。こんな事は今までなかったというか、久しぶりに魚を天婦羅を5枚食べた。量が多かった?聞くと油が古いことは無いようでした。肝臓とか胆嚢あたりの問題でしょうか。
昨日は10日ぶりに山の畑で土を耕してきました。草の背丈が幾分か伸びており成長が早いので2週間も来ないと、また草ぼーぼーになってしまうので要注意です。ヨモギを夕方の野菜ジュースに入れる分だけ少し摘みました。

笹がはびこって根を断ち切って引き出すのに力が必要です。あと不要な木材と刈り取った笹をドラム缶で少し燃やしたので多少周辺が片付いた感じです。


血圧を下げる方法を探るために、高血圧と危険な早朝高血圧の2つだけはチェックを継続します。(*夜間高血圧も非常に危険ですがなかなか測定できないので、夜間目覚めたときにだけ計ります。血圧計は上腕デジタルとアネロイドの2つで測定していたのは2つに誤差があったためです。) 血圧aが正常化するにつれ誤差が殆どなくなりましたので、デジタルのみで計測します。

戻る
a:694 t:1 y:0

コメント


認証コード6848

コメントは管理者の承認後に表示されます。