受診。降圧剤5㎎減る。2週間で4㎏減と血圧低下の時期が重なる。

早朝高血圧と高血圧チェック血圧備考
就寝前30分以内100/64(アネロイド)
105/71 p59(上腕デジタル)
午後11時55分に服薬
起床後30分以内96/66 (アネロイド)
106/69 p69 (上腕デジタル)
100前後とは随分下がった。下がりすぎではと主治医に言うが特に問題は無いようだ。
就寝前と起床後の最大血圧の差-4(1)+20mmHg以上は早朝高血圧
就寝前と起床後の最大血圧の平均値98(106)135㎜以上は高血圧
起床後30分以内の最高血圧96(106)135以上ない事が重要
運動実施の記録 最近は毎日股関節周囲、下肢のストレッチを一回実施。週1回(日曜日)2時間の有酸素運動を行う。⇒今週もまだやや体調不良のため中止
体重63.0kg第2目標63kg
体温就寝前:35.4℃ 起床時:35.2℃  正午 ℃低い。30分入浴継続
室温・湿度就寝前22℃ 52% 起床時 22℃ 56%、  寒くなると室温がリスクとなる
備考

ドクターによると、降圧剤が1週間後に効いたというよりも体重が4~5㎏減ったために血圧が下がったのではと言われた。もしそうなら、もう体重は増やせないということ。血圧が下がって変わったことは、すぐにカッとならなくなったこと。副交感神経とのバランスが取れてきたという事かな。
ただ舌の状態が良くなりつつあったが、夕食後舌痛がひどくなる。唇に口内炎も。


血圧を下げる方法を探るために、高血圧と危険な早朝高血圧の2つだけはチェックを継続します。(*夜間高血圧も非常に危険ですがなかなか測定できないので、目覚めたときにだけ計ります。血圧計は上腕デジタルとアネロイドの2つ。測定誤差があるので2つで測定。) 結構誤差のある時があります。聴診器での音の聞き取りがまだ甘くてアネロイドの方が低く出るのでしょう。

戻る
a:979 t:1 y:1

    コメント


    認証コード8807

    コメントは管理者の承認後に表示されます。